· Categories: 出会 どこで · Tags:

binocular-1249462_1280

「どうして自分には出会いがないんだろう?」「なんで自分には恋人ができないんだろう?」…そう嘆いてはいませんか?

「みんなどこで出会ってるんだろう?」「出会いのきっかけがなくて…」「結婚したいんだけどどうやったら出会えるの?」と出会い方で悩んでいる人は多いはず。でも周りは恋人がいる人ばかり。

出会うためには男女問わずきっかけを増やすことが重要です。

当サイトでは、「現在お付き合いされている彼・彼女との出会ったきっかけを教えてください。」という質問で20代~40代の男女にアンケートを行った結果以下のようになりました。
graph_01
ダントツの1位は驚くべき結果だったので「???」にしています。後ほど発表しますのでお楽しみに。

7位 ジム

gatag-00012304

ジムに通い、運動仲間を作る。ジムという場所は同じ目的意識を持った仲間が集まっており、何かと気軽に会話するチャンスがたくさんある優れた出会いの場です。同じジムに通い続けていると必ず顔見知りが増えていきます。その人たちと仲良くなることは非常に簡単で決して難しいことではありません。ダイエットや筋トレをしながら出会いのチャンスも豊富。チャレンジしてみる価値はあります。

また、心理学的にみてもジムは出会いが多いだけでなく恋愛に発展しやすいのです。なぜならば、走ったり筋トレをしてりして心拍数が上がっている状態での出会いが「吊り橋効果」を生み出すからであい、相手が何かとドキドキしている状態の時に一緒にいると相手は自身の生理的興奮を性的興奮と認知し、あなたに好意を抱く可能性が高まります。

▼関連サイト

【スポーツジム@全国一覧ガイド】
http://xn--yckb7a1gra9n0133b02sc.com/
あなたのお住いに最寄りのスポーツジム・スポーツクラブを簡単に検索できます。

6位 社会人サークル

circle

共通の趣味を持っている人同士が集まるコミュニティですので、趣味の話題で会話も盛り上がります。出会い目的で所属している人も多いので恋愛の発展しやすいのも社会人サークルの強みです。調べてみると様々な種類の社会人サークルがあります。なので自分の「好きな事」や「興味のある事」をしているサークルを選ぶといいでしょう。

▼関連サイト

【社会人サークル NewDay】
http://c-newday.com/
東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・京都を中心に全国各地で20代~40代がいる、安心で自然に楽しく友活・恋活・婚活が出来るサークルです。

5位 ボランティア活動

vo

自分が興味を持っているボランティア活動に参加してみる。ボランティア活動は同じ思想や目的意識を持った人たちばかりなので、効率よく出会いのきっかけを作れる場所です。自分の力で社会に貢献することが出来る上に、高い達成感を味わえる。そして仲間もできるという一石三鳥な出会いのスポットです。行動力に自信がある方はぜひ参加してみてください。

▼関連サイト

【グリーンバード】
http://www.greenbird.jp/
東京だけでなく千葉や福岡、札幌などでも活動中。夕方や夜のゴミ拾いもアリ。サイトをチェック! 

4位 合コン・街コン

9cc0545bd4fa5a5ce64c7b9397b7a122_m

最もメジャーな出会いの場といえばやはり合コンではないでしょうか。そもそも参加する人たちのすべてが「新しい出会いがほしい」と思って参加しているわけですから。圧倒的な出会い率を誇ることは言うまでもありません。周りに合コンの幹事を一人作ることが出来れば定期的に出会いの場へ足を運ぶことが出来るので、誘われる機会があれば迷うことなく参加しましょう。

▼関連サイト

【日本最大級の合コン・街コンサービス RUSH】
http://www.rush01.com/
大変人気の高いサイトで業界唯一の一部上場企業で17年の実績があり合コンサイトの老舗です。全国300店舗で開催されていおり、参加女性の年齢幅±5歳程度のパーティも多数あるのでこれまで年の差で嫌な思いをした女性にもおすすめできます。

3位 友人・知人の紹介

0008442790e-849x565

出会いのきっかけを増やす定番中の定番。友人の紹介で交際に発展したという話をよく聞きます。

それもそのはず友人も「この人なら合いそう」と思うフシがあって紹介している場合がほとんどですし、「全く見ず知らずに人より親近感が湧きやすい」「話題に困ったら共通の友人の話が出来る」などのメリットもあります。

この「友人・知人からの紹介」ですが、会社の先輩・後輩からの紹介など様々なパターンがあります。
また、「恋人がほしい」ということを伝えておかなければ「紹介しよう」と思ってもらえないのでそれとなく伝えておくことも大事になってきます。

2位 職場の同僚・先輩・後輩

al301_nekutai0320140830131838_tp_v

1日8時間、週に最低でも5日間、一緒の時間を過ごしプロジェクトや配属されるチームが同じであれば同じ目標の下苦楽を共にする仲間になります。睡眠時間と通勤のための移動時間、お風呂や食事の時間を除くとあとはほとんど仕事。かなりの時間を仕事に捧げていますよね。

そうした状況の中で、最も時間を費やす職場の同僚や先輩後輩は、もしかしたら家族以上に長い時間を共にしている存在。そんな気心の知れた男女がお付き合いに発展する、というのは誰しも頷けるのではないでしょうか。

1位 ? ? ?とは出会い系でした

c789_mbaniokaretakeitai500-thumb-750x500-2425

ダントツで1位になったのはまさかの「インターネットで出会いました」でした。出会いといえば出会い系サイトやアプリでしょう。出会いSNSと言ったりもします。

少し前の出会い系サイトのイメージといえばサクラが多くいわゆる”出会えない系”の詐欺サイトでしたが最近では社会的な認知度も上がってきており、サクラを徹底的に排除している優良サイトも多く安全に利用できる出会い系サイトが増えてきています。

最近ではSNSで恋人と出会ったという方も多く一般的になってきています。

▼関連サイト(スマートフォン)

【イククル】
http://pc.194964.com/
15年続いている超老舗出会い系サイト『イククル』の公式アプリで、出会える確率は折り紙つき。会員数が800万人以上と業界トップクラスなので、いつ見てもすぐに会える相手が見つかるのもイククルならでは。今なら3000円以上はポイント2倍キャンペーンを実施しているため、格安で出会えるのも嬉しいところですね!
≫iPhoneの方はこちら ≫Androidの方はこちら

【ハッピーメール】
http://happymail.co.jp/
このアプリはなんといっても、14年続いているハッピーメールのアプリ版なので、普及率やサービス内容に期待が持てます!ちょっとした時間に気軽に出会いを楽しめるSNS系アプリになります。もちろん既に会員の方もご利用可能です。
≫iPhoneの方はこちら

▼関連サイト(パソコン)

【マッチドットコム】
http://jp.match.com/
登録する際に「そんなことまで入力するの!?」と思う部分まで入力を求められます。その結果精度の高いマッチングが実現します。登録後もユーザーの行動データが蓄積されていき予測されるため利用するたびにマッチングの精度が高まるので、どんどんあなたの理想の相手に近づけていきます。

【PCMAX】
http://pcmax.jp/
PCMAXで賑わっているコンテンツ『写メコン』は他の出会い系サイトと比べて一番歴史の長いコンテンツとなっています。日記や掲示板にも画像を投稿するユーザーが多く画像を見て好みの相手を探したい方にはぴったりの出会い系サイトです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?出会いがそんなに見つからなくても自分から積極的に行動すれば、もっと広げることが出来ます。もちろんそこから交際に発展させるためにはもちろん努力は必要ですが、まず、知り合わなければ何も始まりません。

そして、自分があまり積極的に行動できないと思っている方はインターネットでの出会いをおすすめします。出会い系サイトへの登録に抵抗がある方はfacebookでも恋活アプリがいくつかリリースされているのでそちらを使ってみてもいいのではないでしょうか。

出会いのコラム『社会人になってからの出会いはどこで?』


友達の中にはたまたま行ったセミナーで結婚相手と出会ったという人がいるんです。とはいっても、セミナーそのものではなく、その後の飲み会に参加し、仲良くなってお付き合いしたのだとか。同じセミナーに参加するくらいですから、何かしらの共通点が存在したのだと思います。そんな出会いが私にもあればいいですけど、偶然に期待するより確実性が高い出会い系サイトを使った方が先に内面を知ることができるので、私には出会い系サイトの方が合っているような気がします。出会い系サイトを本気で利用しようと思ったら、プロフィール登録は最重要かつ手抜きしてはいけない部分であると心得ましょう。面識のない人間のお見合いのようなものですから、メール交換とプロフィールに頼る部分が多いのです。書くときのコツですが、基本的には、ですます調でていねいに、第三者に自分という人間をわかってもらうように書くことです。

続きはこちら


自分を大きく見せようとか、自慢話を書いてしまうと、女性からは敬遠されてしまうでしょう。フェイスブックに出会いを求める人もいるようですが、最初から本名が知れてしまうためか、お互い神経を使いますし、個人を特定できる情報が多すぎて、お互いに用心した結果、発展しないことが多いです。会うまでは名乗らないですむ出会い系サイトなら、プライバシーに踏み込まれることのない安心感から距離を縮めやすいようです。知人で気になる異性がいて、facebook経由で距離を縮めようとする使い方ならともかく、そうでなければ、出会い系サイトを使うほうが確実でしょう。

いつも通りの日常生活で出会いが待っているのは、わずかしかいないラッキーな人です。ほとんどの人は、異性との出会いを作る努力をしているのです。そういう中で出会い系サイトは、がんばれば、異性との出会いにつながる方法だと考えられます。

出会いを得るためのコツを知るだけで、実際に会うことができるでしょう。どうやって使うのかをまず学んでとりあえずやってみましょう。今までの自分とは違う行動をしなければ出会いというものがないのはわかっていても、その機会を掴むための一歩を踏み出すのは中々勇気がいるし、また今度にしようと何度も何度も自分に言い聞かせて過ごすこともよくあるものです。出会いという一歩を踏み出したいなら、最も的確にチャンスを掴めるのは出会い系サイトでしょう。どこかへ出掛けるのがおっくうな時でもチャンスがありますし、気に入らなければいつでも止められます。

利用するのが男性なら、少し努力が必要ですが、女性の場合、選ぶのが大変なくらいメッセージがきますから、出会いの機会を自らの手で作り出してみてください。居酒屋や立ち飲み屋で異性と親しくなるには、ある程度の社交性というのが必要ですよね。「アルコールの勢いで」という言い訳もつきやすく、その場限りで終わることも多いと覚悟しなければなりません。

それに異性との出会いともなれば普段着で行けず、飲食費とあわせると潤沢な資金が必要です。時間もかかります。きちんとした交際に至る出会いを求めているなら、出会い系アプリやサイトを活用すると、時間もお金も節約できると思いませんか。先日、サークルで出会って恋人になった男性と別れてしまいました。失恋の傷を忘れようと出会い系サイトに登録したら、意外なくらいいっぱいメールがきたため、その中から選んで5人の男性と何度かコミュニケーションをとって気が合うなあと思った男の人に会ってみたんです。

付き合っていた彼氏よりもずっと私の好みで、失恋の傷を忘れられました。会社の男性というとおじさんしかいないので、すてきな人との出会いを期待して街コンデビューしました。楽しく話したつもりでも連絡先を教えてもらえなかったり、「私に興味ないんだろうな」と態度で分かる男性もいて、街コンって難しいものだとつくづく感じました。気持ちを切り替えて、これからは出会い系サイトで探そうと思っています。

私の親友は一足先にそちらでカップル成立しちゃっているので、使い方とかコツを教えてもらおうかなと思っています。職業上、異性と出会う機会の少ない自衛隊員の人たちは、マッチングサイトや出会い系アプリに頼ることが多いのだとか。といっても、遊び目的の人がいないとは限りませんし、気をつけなければなりません。交際に発展するかどうかはともかく、コメントやメッセージを交換している間に自衛官の笑い話から悩み的なものもわかってきてとても面白いみたいです。交際してみたいとか、結婚したいと思う人には最適なのではないでしょうか。同じアルコールが入る場合でも合コンと違い、立ち飲みでの恋は、その後の交際まで発展しないケースがほとんどだそうです。

また、立ち飲みに抵抗がないくらい酒場慣れしているのもどうなんだろうと心配になってしまいます。忙しい職種の人などは合コンの代わりに出会いサイトを利用していることも多く、恋人探しなら、確率の低い立ち飲みなんかより出会いサイトにした方が、ちゃんと恋愛に発展しそうな気がします。異性との出会いをゲームアプリに期待するということも聞きますが、楽しむことを純粋に求めているユーザーには傍迷惑なこともありえます。それから、相手に既に付き合っている異性がいたり、恋愛は避けたい事情があったり、遠く離れた場所で暮らしていたりと、色々な事情で上手くいかないことが多いものです。恋人探しをしたいなら、はじめから出会い系のサイトを使ってしまうのがベストだという結論になります。

社内恋愛、もしくは会社によく来る担当の人と付き合い始めると、二人の関係がいい感じならまだしも、上手くいかなくなってしまったら面倒なことになります。ただ仕事するだけで毎日が過ぎてしまって刺激が欲しい、恋をしたいと思うのになかなかうまくいかないときには、出会い系というのも、ひとつの手段でしょう。見た目で避けていたような人と話してみれば意外にいい人だったり、フィーリングが合う人を選ぶことができます。中には、外国人と出会って、付き合ってみたいと考えている人も少なからずいます。日本人目線では平凡に見える人が、外国人ウケする場合もありますし、親しくなるチャンスを見つけると良いでしょう。しかし、最初から外国人だらけの店に行くとかは敷居が高すぎるでしょうし、会話は難しいけど読み書きならOKという人は、出会い系サイトなどが役に立つでしょう。出会いという点で近年急成長しているのが出会いカフェです。お酒の出ない出会い居酒屋のようなもので、それぞれの客が店の中で知り合うという仕組みです。よくあるように女性は無料の店が多いので、それを負担する男性側は料金が高めの設定です。

無料をあてに居座る女性もいて、実質的にターゲットになる女性の数は少ないため、一人でウェブにアクセスできる環境なら出会い系アプリとか出会いサイトを使うほうが確率が高いのではないでしょうか。なかなか異性と出会う機会がなく、どうしたら出会いがあるのかと悩んでいるケースが多くなっています。実際、出会いの手段は数多くありますが、飾らない自分を見てもらえて、やりがいや楽しみのある方法でないとむなしくなりそうですし、実際に会っても理想や目的がズレていたりして、うまくいかないでしょう。意外と成就率が高いところでは、やはり出会い系サイトに優るものはありませんから、なかなかきっかけが掴めない人はトライしてみてはいかがでしょう。

ナンパで出会って結婚した友達もいますが、これはむしろ例外で、結婚どころかお付き合いにも至らない場合が多いでしょう。知らない男性の車に乗るのは危険ですし、判断力が鈍るお酒も避けておくべきです。私はナンパに応じたことはありませんが、以前、出会い系サイトを利用し、男の人と会った経験はあります。昼間にカフェで会えば危険もなく、真面目な男性に出会えることもあり、やり方さえ間違えなければ便利です。男女の別なく課金無しのシステムで使える出会い系のサイトも存在します。

課金されないのであれば、出会いの邪魔になるサクラなども気にしないですみますね。ただ、悪徳業者が個人データを引き出すためにユーザーとして接触してくる危険もありますから、注意を怠らないことが大切です。さらに、課金なしのシステムの場合、利用者が多いので、常識を欠く人物との接触も無いとはいえません。おまじないで恋人ができることなんてあるのかと疑う人もいるかもしれませんが、実際にけっこう効果が出ているようです。受験の時の御守のようなもので、おまじないがあれば自信がもてるし、思考がポジティヴになるため、おのずと成功率が高まるのだと思います。アプリや出会いサイトを使ってみる気になったら、強い幸運と愛情をもたらすようなおまじないをしてみるのも良いかもしれません。

もし抵抗感があるなら、運気を高めるパワースポットなどに行ってみることをおすすめします。気持ちの切り替えも大切ですからね。スマホを使っているのなら、出会い系の無料アプリを利用すると、空いている時間に出会いを探せるでしょう。まだ早く文字入力できないという方は、メッセージをやり取りするのがちょっと手間ですが、移動中にもやり取りできるのは便利ですよね。細かな違いがありますので、最低でも3つは試してみるくらいの気持ちで、相性のいいものをみつけてみてください。今までは考えたこともなかったジム通いを異性との出会いを求めて始めたものの、ほとんどが年配の方でいい感じの男の人がいるなと思っても、自然に話しかけられるようなコミュ力はなくて、いつの間にかすいぶんと月日が経っていたんですよね。

費用だけかかるのは無駄ですから、スポーツジムで出会えるかもとか期待しないで、即出会いに結びつく出会い系サイトを使うつもりでいるのです。休日に何も予定が入っていないと、恋人でもいれば季節のイベントも楽しく過ごせるのにと思って心細くなることもあるでしょう。ちょっと勇気は要るかもしれませんが、出会いをサポートしてくれるサイトを活用してみるべきでしょう。連絡を重ねて恋人になったり、あるいは良き話し相手になってみたり。また、異性からのメッセージを読んだり、プロフィールを探したりするだけで、ある種のときめきを感じることができます。異性に疎いのかと思っている人も、試してみて損はないと思います。

一番初めに会った時のことがその後も長く後を引くといったことは、よく知られた話です。もし、出会い系サイトで知り合った異性と、実際に会ってお茶でもしようと約束した場合、少しでも印象をよくできるように努力した方がいいです。デートにふさわしい服装で行くことで、好印象を得られることもあるのです。コンビニに行く時と変わらない服装では、付き合いたいと思われることは稀です。twitterでの出会いを否定するわけではありませんが、ブロックしてくる人もいますし、「通報されました」なんて不運なパターンもあります。数多いユーザーの中にはお互いリツったりする間にカップルが成立した事例もあるとは思いますが、ほとんどないのではないでしょうか。ちゃんとした恋愛に進展する出会いを求めている場合は、SNSの奇跡なんてアテにしないで、出会い系サイトを利用するのが近道なのだと思います。スマホが普及したことで始まった、ネットが主流となってきた現代での自分の画像の扱いはくれぐれも注意が必要です。様々な人物が利用できる出会いサイトの場合には、その他の場合よりも細心の注意を払ってください。

自分の顔が写っている写真をアップしない方がいいです。いくら返信率が上がったとしても、気軽に見られる所に顔をさらすのはいけません。それに、やり取りをしている相手に自分の写真を送ることも危険が伴うので、できることなら避けるべきです。時には通っていた習い事で運命の出会いをするケースもあるようですが、そんな目的で習い事を始めても、どうもどちらも捗々しくないなんてことにもなるでしょう。不特定多数が来る場にいるからといって、恋を求めているとは限りませんから、しかたないですね。異性と親しくなりたいのであれば、出会いサイトやアプリなどを使えば時間を無駄にしなくて済みます。通勤通学の電車内で恋人と出会ったというとマンガのようでワクワクしますが、実際はそうでもないんですよね。

車内で気になっていた異性に話しかけて、なんとか連絡先を渡すことに成功しても、良い反応を得られることは少ないです。夢みたいなものは諦めて、会う前にメッセージ等で話せる出会い系サイトの方が、むこうも出会いを期待しているからには、恋愛成就率が高いはずです。異性と自然に親しくなるにはボランティアが良いみたいなうわさがありますが、私はちょっと否定的です。出会いが目的で興味がないボランティアを始めたところで、苦労ばかりのような気がします。もし仮に異性と親しくなったところで、考え方が違い過ぎますから、長続きするとは思えません。ボランティアもきっかけとしては悪くありません。ただ、自分に合う異性を見つけたければ、色々な人の集まりである出会い系サイトのほうが良いのではないでしょうか。異業種交流会は性別を問わず人と交流する機会です。もちろん異性と会って親しくなる場合もあるみたいですが、そこそこコミュニケーション能力がある人でないと、「勉強のために参加したから」と逃げられることも多いようです。中には盛り上がって二次会に行きそうな男女のグループもできてきますが、添え物的な立場に甘んじている人がほとんどです。

勉強で行ってたまたま親しくなるならともかく、出会いを期待するなら出会いを仲介するサイトを使ってみたり、友達と合コンを企画するほうがいいでしょう。学生のころ地味だった親友が、風水にはまっていました。つい勢いで買った服やメイク本などを片付けて小物にもLOVE運アップのカラーを取り入れ、プロフィールを出会い系サイトにアップしたところ、ハイスペックかつ紳士な彼氏を見つけたんですよ。

「気休め」というのが今までの私の風水観でしたが、幸せそうな友人と彼氏の様子を聞くにつけ、これってアリかもと思いました。今まで出会い系についても、いわば食わず嫌いだったので、私も友人みたいにパワフルにいろいろ挑戦してみたいです。

閉じる