ここでは社会人があくまで自然にパートナーと出会える5つの方法をご紹介いたします。

1.海外旅行

【メリット】海外旅行はとにかく開放的になるものです。そして外国人ばかりに囲まれるわけですから、日本人同士ならなかよくなるチャンスも増えます。
【デメリット】海外旅行なので、多少の料金がかかることと、そのツアーや、ツアー中にお目当ての異性がいるか?どうか?が問題となります。

2.習い事

【メリット】共通の事が好きでお互いいるわけですから、少なくともひとつの趣味が共通点であることは間違いありません。そこから会話を広げていくのもチャンスが増えていきます。できればグループ作業ができるような習い事がいいかと思います。
【デメリット】その習い事が男性専用や女性専用だと厳しいといえますね。あくまで異性がいる習い事を考えてみましょう

3.サークル活動

【メリット】サークルには色々なものがあります。スポーツや趣味、出会いを主体としたいろいろな団体があります。いろいろ検索して自分にぴったりなのがあれば積極的に参加してみてください。
【デメリット】趣味があってもそのサークルに独身のパートナー候補となる人がいるかどうか?が問題です。騙しサークルも多いようなので注意しましょう。

4.オフ会

【メリット】ネットをよくりようされるなら、いろいろなコミュニティで行われてる「オフ会」に参加するのも一つの手です。共通の趣味のコミュニティが多いため、話題も豊富にあると思います。
【デメリット】ネットのオフ会はその時の幹事の手腕によって、盛り上がるか?どうか?がきまります。できるだけ盛り上がりそうなオフ会を探しましょう

5.同窓会

【メリット】まずは、お互い知ってるところからのスタートですので、初対面が苦手ならこれも手です。そこに参加して、パートナーのいない異性を探して積極的に行動しましょう。
【デメリット】同窓会というわけですから、年に多くても2回程度ですよね?ここでお目当ての異性が来るか?どうか?が問題となります。

いずれにしてもいえるのは、いろいろな場所へ出かけて、自分から行動する行動力は必須です。とにかく自分から行動しましょう!

【NEW】
老舗の出会い系『ビッグ3』って今はどうなの?